2012年9月アーカイブ

一目均衡表!

| コメント(0) | トラックバック(0)
一目均衡表というテクニカル指標があります。

このテクニカル指標は日本人によって開発されているというから親しみが持てます。
日本人によって開発されているのですが今や、
全世界のトレーダーが良く使用しているテクニカル指標ともいえます。

linuks.net-itimoku.jpg

この一目均衡表の見方は、非常に簡単で、
線の先を飛行機に見立てて、空を飛ぶ飛行機が飛んでいると見立てて、
飛行機が下から雲に突入したらこれから雲を抜けるために上がっていくだろうと見込みます。

先に飛んでいる飛行機が雲の下で転換線と呼ばれる線を上抜けたら買いです。
雲の上で、転換線を下抜けたら売りです。

雲の中に突入している間は、その雲を越えられるかどうかにじっくりと注目して見ましょう。
越えることもあれば越えないこともあります。

雲の中に突入しているときはうろうろしますが、
抜けてしまったら飛びぬけたりするような動きをするので面白いですよ!

転換線を越えて雲に突入したらさらに買われたり売られたりするだろうと判断して、
もっているポジションを増やしていってもいいですね。

一目均衡表は、非常に精度が高いテクニカル指標といわれていますので、
一度見方を覚えてしまって取引に取り入れてみてはいかがでしょうか。
もちろん相場の大きい流れには必ず従った取引を心がけてくださいね!


このアーカイブについて

このページには、2012年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年8月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.3