ファンダメンタルズを理解しよう

| コメント(0) | トラックバック(0)

FXでは、テクニカル分析も大事な要素の一つとなりますが、
ファンダメンタルズ分析も大事な要素となります。

ファンダメンタルズ分析とはどういったものかというと、
相次いで発表される経済指標の良し悪しを判断して、
これからの経済がどの様に進んでいくかを判断していくということです。

ファンダメンタルズは、和訳すると「根本的な」と訳されるところから
FXをする上で根本的なことと捉えても良いでしょう。

ファンダメンタルズ分析が使われるのは、何もFXに限った話ではなく
株式投資や投資信託でも使われる重要な項目となっています。

どの国がどれだけの力を持って、これからどの様に進んで
いくかというのを予想しながら取り引きをするというのが
ファンダメンタルズ分析での取引きになります。

デジタル的なテクニカル分析よりも、ファンダメンタルズ分析での取引きは、
自分の頭を使って取り引きをすることができますので、楽しみながら
FXをすることができるというのが魅力でしょう。

ファンダメンタルズ分析では、テクニカル分析だけでは分からない
さまざまな情報を入手することが可能になっていきます。
テクニカル分析を行うことも非常に大切なことですが、
やみくもにテクニカル分析を信じ続けて失敗するケースもありますので、
ファンダメンタルズ分析も織り込んで取り引きをしていきましょう。

テクニカル分析だけではなく、ファンダメンタルズ分析も組み合わせて
取り引きができれば、FXで勝率があがっていくということは間違いないですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.linuks.net/mt/mt-tb.cgi/7

コメントする

このブログ記事について

このページは、hssjgccが2013年2月 5日 17:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「重要指標発表時のポジション管理」です。

次のブログ記事は「テロや戦争と為替市場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.3